ジャイアント・モーラー

  Giant Morar
  2006
 
  ball(diameter): 5.2 ft.  Morar(length): 15.7 ft.
  FRP, Electromotive motorcycle, remote Controller, fake fur, mixed media
 
  ball(diameter): 1.6m, Morar(length): 4.8m
  FRP、電動スクーター、無線リモコン、フェイクファー、ミクストメディア

Just being Big can be a threat

 The original motif of “Giant Morar” is a toy for kids.  It is enlarged 30 times from the actual size. Giant Morar is more than your expectation of a toy. I play with him at the risk of my own life. 

浅草などの露店で売られているじゃれっこモーラー。
じゃれっこモーラーは創業270年以上の歴史を持つ玩具メーカー、増田屋によって作られた玩具である。この「ジャイアント・モーラー」はじゃれっこモーラーを機能もそのままに巨大化させたものである。
 不規則に動く巨大な球体はコンクリートの壁をもパラパラと砕き、モーラーがその粉塵を撒き散らす。そしてそれに挑む男。

Giant Morar 1st Impact
movie:Kenji Aoki

Giant Morar @終末処理場(2006)
photo:Tsuyoshi Saito
Giant Morar 2nd Battle(2007)